スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANYO Gopan SPM-RB1000(W)の感想は②

SANYO(三洋電機) ライスブレッドクッカー Gopan
プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)の愛用者の感想は、


【SANYO Gopan SPM-RB1000(W)の口コミ②】


夏の発表時に「自宅の米で米粉パンが出来る」とかなり話題になった本製品。
早速米粉パンを作ってのレビューです。

まず注意したい点が「米のみ」では作れない事。
ふんわりとした米粉パンを作る為には別途「小麦グルテン」が必要になります。
更には米を水に浸けて、粉砕する時にかなりの音が出るので、(コーヒーミルの音みたい!)
集合住宅では深夜、早朝の使用に注意が必要と言う事でしょうか。
あとは焼き上がったパンが釜に貼りついて、かな~り取り出しにくい時があります。


最初に作った時に小麦グルテンが必要とあったのですが、
小麦グルテンを買ってなかった為、少々困りましたが、
上新粉でも可とあったので「小麦ゼロコース」でパンを作ってみると、
ズシっとした食い応えのある米粉パンが出来ます。
小麦グルテンを加えると、小麦ゼロのパンに比べて「ふわっ」とした感じに。
できたての米粉パンはかなり美味しいですよ!
(他にもドライイースト、ショートニングorバター、他材料が必要です)

生地が出来上がるタイミングを見計らってクルミ、レーズンなどを
適宜入れて、バリエーションを増やすのも良し。
レシピも各家庭で自分好みに出来るのも、当製品の良い所です。

他にも小麦のオーソドックスなパンやヌードル等も作れる様で、
これから当家の米消費量が増えそうな一品です。


(口コミはここまで)

簡単便利においしい手作り米粉パンが出来ますね。


=>三洋電機 Gopan SPM-RB1000(W)の口コミはこちら

スポンサーサイト
SANYO SPM-RB1000(W)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。