FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SANYO Gopan SPM-RB1000(W)の感想は②

SANYO(三洋電機) ライスブレッドクッカー Gopan
プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)の愛用者の感想は、


【SANYO Gopan SPM-RB1000(W)の口コミ②】


夏の発表時に「自宅の米で米粉パンが出来る」とかなり話題になった本製品。
早速米粉パンを作ってのレビューです。

まず注意したい点が「米のみ」では作れない事。
ふんわりとした米粉パンを作る為には別途「小麦グルテン」が必要になります。
更には米を水に浸けて、粉砕する時にかなりの音が出るので、(コーヒーミルの音みたい!)
集合住宅では深夜、早朝の使用に注意が必要と言う事でしょうか。
あとは焼き上がったパンが釜に貼りついて、かな~り取り出しにくい時があります。


最初に作った時に小麦グルテンが必要とあったのですが、
小麦グルテンを買ってなかった為、少々困りましたが、
上新粉でも可とあったので「小麦ゼロコース」でパンを作ってみると、
ズシっとした食い応えのある米粉パンが出来ます。
小麦グルテンを加えると、小麦ゼロのパンに比べて「ふわっ」とした感じに。
できたての米粉パンはかなり美味しいですよ!
(他にもドライイースト、ショートニングorバター、他材料が必要です)

生地が出来上がるタイミングを見計らってクルミ、レーズンなどを
適宜入れて、バリエーションを増やすのも良し。
レシピも各家庭で自分好みに出来るのも、当製品の良い所です。

他にも小麦のオーソドックスなパンやヌードル等も作れる様で、
これから当家の米消費量が増えそうな一品です。


(口コミはここまで)

簡単便利においしい手作り米粉パンが出来ますね。


=>三洋電機 Gopan SPM-RB1000(W)の口コミはこちら

スポンサーサイト

SANYO Gopan SPM-RB1000(W)の感想は①

SANYO(三洋電機) ライスブレッドクッカー Gopan
プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)を実際にご購入された方の
口コミは参考になるのでよろしければ、ご覧ください。


【三洋電機 Gopan SPM-RB1000(W)の口コミ①】

◯良いと思った点
材料は、どの家庭にもある「お米」で
もちもちしたパンが自宅で作れます。
パンが好きな人には、たまらなく
うれしい機械で、久しぶりの感動です。
強力粉を用意すれば「普通のパン」が作れ
もち米を用意すれば「おもち」も作れます。

△驚いた(あわてた)点
お米だけで「お米パン」が食べられると
思っていたら、近くのスーパーへ駆け込む事に。
砂糖と塩は、どこの家庭でもある物ですが、
ショートニング、小麦グルテン、ドライイースト
を用意していなかったので、慌ててしまいました。

×こまった点
朝の焼きたてパンを食べたくて、予約タイマー
でスタートさせると、寝静まった真夜中に動作
が始まります。その結果、動作音が気になって
寝不足の朝を迎える事になってしまいました。

総合評価とアドバイス

音の大きさは餅つき機と比べ、たいして
変わらないと感じましたが、集合住宅に
お住まいの方は昼間だけの使用をお勧めします。
その他に
計量用のデジタル秤と温度計、ミトン、
ショートニング、小麦グルテン、ドライイースト
などを一緒に用意しておく事をお勧めします。

自宅で作れる「お米パン」は、星5個に値します。
ぜひ、皆さんも食べてみてください。

※ 最後にもう1点。

この商品は非常に人気が高い商品なので
品薄状態が続いています。

その品薄状態に便乗して、良心的ではない
価格で販売している業者がいるようです。

この商品は、「片手でおつり」で入手できるので
その点を考慮されるようお願いします。


(口コミはここまで)


自宅で「米粉パン」が作れるのはいいですね。


=>三洋電機 Gopan SPM-RB1000(W)の購入はこちら


SANYO SPM-RB1000(W)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。